関東風雲録 いざ!国府台

第1回 戦国時代の関東〜その1

語り手:大江戸蔵三
都内の某新聞社に勤める整理部記者。三度のメシより歴史が好きで、休日はいつも全国各地を史跡めぐり。そのためか貯金もなく、50歳を過ぎても独身。社内では「偏屈な変わり者」として冷遇されている。無類の酒好き。

聞き手:河野なぎさ
都内の某新聞社に勤める文化部の新米記者。あまり歴史好きではないのだが、郷土史を担当するハメに。内心ではエリートと呼ばれる経済部や政治部への異動を虎視眈々と狙っている。韓流ドラマが大好き。

北条じゃなくて「後北条」

こんにちは、大江戸さん。文化部の河野です。今度都内版で「葛飾今昔」っていう企画を始めるんですけど「そういう企画なら、まずは大江戸さんに聞いてこい」ってウチのデスクが言うもんですから、整理部の方へお邪魔したっていうワケです。それにしても、大江戸さんって変わった名前ですね。なんかの芸人みたい。

それは江戸屋猫八のことか?失礼なヤツだな。キミだって売れない演歌歌手みたいな名前じゃないか。ワタシはこう見えても忙しいんだよ。キミと付き合ってる時間なんかないの。さぁ、帰った、帰った。

まぁ、そう言わないで。タダでお話を聞こうなんて思ってませんよ。デスクが「蔵三さんの好みだから探してこい」って言われて、これを苦労して見つけてきたんですよ。

おおっ、これは「獺祭(だっさい)」の大吟醸じゃないの!蔵元は山口の旭酒造だ。ここの酒は濁り酒も旨いんだ。いやぁ、これはなかなか手に入らないんだよ。ニホンカワウソ(獺) もいなくなっちゃったし。キミも生意気なだけかと思ったら、結構いいとこあるじゃないの。ところで、何を聞きたいんだっけ?

「葛飾今昔」っていうテーマです。現在の葛飾区一帯の成り立ちから現在まで、地元の歴史を振り返ろうっていう…。

葛飾こんじゃくねぇ。えへへ。ちょうどいただいた刺身こんにゃくがあるから、こいつを肴にまずは一杯やってからだな。大吟醸はさぁ、常温じゃ持たないから、開けたら飲みきらないとね。

まだ仕事前じゃないですか。今から飲んじゃって大丈夫かなぁ…。

大丈夫に決まってんだろ。だいたいねぇ、葛飾の歴史って言ったって、柴又八幡から寅さんみたいな顔の埴輪が出土したとか、そんな大昔の話から始めても仕方ないだろ。やっぱり、歴史を語るには血湧き肉躍る時代じゃないと、今どきの“歴女”だって納得しないだろうよ。

読者は“歴女”だけじゃないと思いますけど、葛飾に血湧き肉躍る話なんてあるんですか? “歴女”の好きな戦国時代とはあんまり関係なさそうだけど…。

ところが大アリなんだよ。戦国時代、日本の中心は京都を核とした近畿圏だったから、どうしてもそっちの方にばかり目が向くし、甲斐の武田、越後の上杉、仙台の伊達といったスター大名の影に隠れて、関東の覇者、北条氏康はテレビドラマなんかにもなりにくい。

確かに、武田信玄、上杉謙信、伊達政宗ならワタシでも知ってるけど、北条氏康って、あんまり馴染みがないわね。

関東に住んでいて関東の歴史を知らんというのはいかにも情けないねぇ。いいかい、“下克上”を実践して戦国時代の口火を切ったのは氏康の祖父、北条早雲だし、氏康とその父氏綱は、二代に渡り、葛飾区の東部一帯で江戸川を挟んだ大規模な合戦を繰り広げているんだ。

へぇ〜。川中島の合戦なら知ってるけど、江戸川の合戦っていうのは初めて聞いたわ。

江戸川の合戦じゃなくて「国府台(こうのだい)合戦」と言うのが正しい。京成本線に乗って市川方面に行くと、江戸川の次に国府台という駅があるだろ。そこを降りて川沿いの道を北へしばらく歩くと、里見公園という大きな公園がある。そこにはかつて国府台城というお城があったんだ。

え〜っ、里見公園には行ったことあるけど、お城があったなんて全然知らなかった…。

江戸時代後期に書かれた滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」ならキミも知ってるだろ。あの物語のモデルになったのが、安房国館山藩主の里見氏だ。その里見氏は戦国時代、房総半島一帯に勢力を誇る戦国大名だった。その里見氏と激しく関東の覇権争いを繰り広げたのが早雲を初代とする「後北条氏」で、国府台はその紛争の最前線にあったというわけだ。

あれ? なんで「後北条」なの? 北条じゃないの?

本当は伊勢氏なんだけど、氏綱の代に、権威付けのために鎌倉時代の執権だった北条氏の姓をちゃっかりいただいちゃったんだ。だから後世になって、歴史学者が鎌倉の北条氏と区別するために「後北条」と呼んでいるわけ。

なんだかややこしいのね〜。初回から頭がこんがらかってくるわ。

連載の方は「国府台合戦」を中心に後北条氏五代のストーリーを語ることになるけど、まずは旧来の定説が覆って新たな武将像が明らかになった初代早雲こと伊勢新九郎から話を始めるとしよう。その前にこれ飲んじゃお〜っと♪
<続きは次回>

ページトップへ戻る